ED治療の最終手段「ICI治療法」

ED治療の最終手段「ICI治療法」

一般的に認知されているED治療薬であるバイアグラやレビトラは服用するタイプです。

しかしこれらよりももっと高い効果が見込める治療法としてICI治療法というものが存在します。

これは使用時に自分で陰茎の海綿体に注射をするというタイプのもので、これまで服用するタイプのもので効果が得られなかった方でもほぼ全ての方が効果を確認できるという、現在では最も優れたED治療法と言われています。

しかしこちらを通販で購入することはできません。

必ず医者の指導が必要で、具体的には医者に勃起の状態を確認してもらうなど、様々な細かいテストやカウンセリング、指導が行われて初めて使用できるものなのです。

注射してから5~10分で効果が出て効果が3時間と極めてピンポイントのタイミングで使用できること。

食事の影響はほぼ無い。

これまでの服用薬よりもより様々な持病を持つ方でも使用できるというメリットがある一方、一回注射すると性的刺激の有無に関わらず3時間勃起が続いてしまうことや、注射1回分が1万円と極めて高額というデメリットもあります。

レビトラのように通販で簡単に購入はできませんが、最終手段として頭の片隅に覚えておくと良いでしょう。

レビトラの偽物の見極め方について

レビトラを始めED治療薬は通販を利用した場合に偽物を掴む可能性が極めて高く、また偽物を服用した場合のリスクも大変危険なものとなっています。

本物と偽物との違いですが、精巧に作られたものについては本物と全く違いの無いものもあります。

しかし大抵の場合は何処かにボロがあります。

まずレビトラの正規品は1シートに10錠入っていますので1シートに8錠や12錠入っていたら偽物です。

なお一昔前の正規品では1シート4錠というものもありまして、未だにこちらの在庫を抱えているところも多いようです。

正規品は5mg、10mg、20mgのものがありますが、偽物ですと50mgや100mgのものもあります。

これらの偽物を扱っている通販サイトのものは全て偽物であると断言できます。

レビトラを通販で検索

実際に通販サイトでこれらを見るとパッケージの時点で明らかに偽物です。

正規品パッケージや薬の形状はインターネットで検索すれば出てきますので、実際に手元に届いたものと比較してみることをお薦めします。